BCPOS連動

今お使いのレジをそのままに、あっと免税のみを導入いただいて運用することも可能です。詳しくはこちら

免税販売や記録管理の際にかかる負担を最大限に軽減!

全国小売・専門店100業種15,000セット以上の導入実績をもつ「BCPOS」は、免税店制度の改定に合わせ免税販売機能を標準搭載。消耗品や一般物品の判別、カテゴリ別の合計金額算出を自動におこない、免税販売をより簡単により効率的におこなえます。
さらに、免税書類作成システム「あっと免税」と連動させることにより、免税精算から「購入記録票」作成までをワンストップ対応。お店とお客様の負担を軽減し、免税手続きを最大限短縮できるようになります。

また、BCPOSはレントウェア方式により常に最新版ソフトウェアをお使いいただけます。今後予定される消費税法改正に対応するので安心です!軽減税率にも!

あっと免税は、全国1,500店舗以上でご利用いただいております。

POSレジと免税処理を連動することで、
さらに店舗業務が効率化!

POSでの販売と免税処理を連動することで、仕入・在庫・販売が連動することができ、
例えば、仕入100個(販売:通常販売20個 免税販売40個 在庫40個)など
商品全体の販売をリアルタイムで把握することができます。

低コストでPOS連動免税書類作成を実現

POSレジSeaVシリーズ(ハードセット192,000円~、POSレジアプリ無料※)にパスポートリーダをセットするだけで、POSレジ販売から免税書類作成までの業務を連動させることができます。あと免税月額980円のみという圧倒的なコストパフォーマンスで、店舗の業務簡素化が図れます。

※販売点数450アイテムまで

BCPOSの免税販売機能

  • お会計合計金額が消耗品5,000円以上、一般商品5,000 円以上の場合(※2016年5月1日より)、小計画面に「免税」ボタンが赤く表示されます。
  • お客様のパスポートをパスポートリーダーで読み込むと、パスポート情報が自動入力されます。
  • 免税販売のお客様は、免税金額が合計金額より引かれます。
  • 電子ジャーナルや日報に販売情報が記載されるので、免税販売の記録管理が大幅に軽減されます。
  • クレジット決済は、銀聯カードも使えるクレジット決済端末と連動できます。

店舗に合わせたPOS&あっと免税活用方法

TYPE.011台のPOSで免税販売&免税書類作成(POS連携一体型)

1台のBCPOSで免税販売から、あっと免税での書類作成までをワンストップ

  • 販売する際に一般免税品と消耗品を分ける必要はありません。通常のレジ業務を行います。
  • 小計画面「SF4免税」を押すとBCPOSが自動で一般免税品が5,000円以上か、消耗品が5,000円以上かを計算します。
  • 現計後は、POS販売データを連動して「あっと免税」から書類印字できます。

TYPE.02POSと離れた場所で免税書類作成(POS連携分離型)

BCPOSで免税販売して、離れた場所であっと免税による免税書類作成を行う場合。

  • 小計画面の免税ボタンを押すと「パスポート情報入力」が表示されますのでパスポートリーダーで旅券番号を読み取ります。
  • 免税額(消費税分)が引かれた合計金額を現金またはクレジットカードで会計します。
  • データアクセスバーコードと、免税対象額・免税額、を表示したレシートを発行します。
免税書類発行までの流れ

免税販売で必要な各種帳票の出力

「購入者契約書」「輸出免税物品購入記録票」と、免税品を袋や箱に梱包した際に、梱包物に貼り付ける「品目及び数量のリスト」(複数枚印刷可能)を出力します。

BCPOS®なら、免税対象商品の登録、パスポートデータの読み込み、購入記録票の作成・印字まで ワンストップで行いますので、書類の手書きやレシートの貼付など面倒な作業は必要ありません。

BCPOSとは?

月額5,000円(税別)から利用できる、クラウド連動型POSシステムです。顧客管理・在庫管理といった通常のレジ機能はもちろんのこと、免税販売機能も標準搭載しているので、免税販売書類作成システムと連動して利用すれば、業務効率が格段にアップします。

POSレジSeaVシリーズとは?

販売点数450アイテムまでのお店にオススメする、運用費用を抑えたタイプのPOSレジです。POSレジセットの購入のみ(POSレジアプリ無料)で使えます。基本機能はBCPOSとほぼ同じです。

クラウドオプション「TenpoVisor」について

TYPE.01あっと免税×クラウドオプション

免税書類作成時に登録した情報は、クラウド上にアップして収集分析することや、CSVデータで出力することができます。
パスポート情報を元にした国籍別、性別、年代別分析以外にも、あっと免税で販売金額を入力することで、売上データと合わせた分析・比較ができます。

TYPE.02あっと免税×POSシステム×クラウドオプション

購買情報の自動集計・国籍や年代ごとの集計など効果的なマーケティングへの活用が可能となります。その他にも本部が各店舗の売上・在庫・顧客・ポイントの管理・閲覧できるだけでなく、全店で他店の状況も把握できるので、余剰在庫を削減したり、最新の売れ筋情報をキャッチして売上げアップを狙うなど、より戦略的な多店舗管理が可能になります。

  • 売上日報
  • 在庫状況
  • 商品稼動状況
  • 顧客情報
  • 商品マスタ
  • ポイント

あっと免税レンタルセット
お問い合わせ
あっと免税レンタルセット

PAGE TOP